大数ゼミレギュラー講座
 ※都合により,講義の順番など内容が一部変更になる場合があります.


大数ゼミ渋谷本科講座


大数ゼミ 渋谷本科講座 受験数学総合
 「大数ゼミ」の中軸となる総合講座 

 【毎週土曜日】(4/8(土)開講) 17:30〜20:40 [90分×2]
 【担当】  條秀彰, 安田亨

 本講座は,東大,京大をはじめとする,いわゆる難関大学を目指す理系の受験生を主な対象とする“大数ゼミの主軸”となる講座です.扱う範囲は数I,A,II,Bの全分野で,合否ボーダーライン付近の実力を合格確実ラインまで押し上げることをねらいます.なお,東大をはじめとする国公立2次で数学が必要な意欲的な文系の受験生も受講可能です.
前期は,分野別に講義し,難関校における標準レベルの問題(合格ラインに達するには確保しなければならない問題)を確実に解けるようにしていく事を狙いました.
後期は,まず,分野別ごとに難問演習をおこなったうえで,さらに実戦力・思考力アップのために,分野の枠を取り払った総合的なテーマ(論証,不等式,図形など)を設け,難関校で差のつく問題に対処出来る力を養います.
 月刊「大学への数学」の入試特集や演習記事に掲載された過去何年分かの問題の中から,学習効果が高いようにさらに精選した問題に,各学期で160題以上(年間で330題以上)取り組めるように構成したテキストを中心に,レポートの添削や補助プリントなどで,幅広く学習をバックアップします.

 【「受験数学総合」 授業予定一覧】 
前期 後期
  1章 多項式・方程式
  2章 不等式・関数
  3章 整数
  4章 数列
  5章 座標
  6章 三角,指数,対数関数
  7章 三角関数と図形
  8章 場合の数
  9章 確率
 10章 ベクトル(1)
 11章 ベクトル(2)
 12章 微積分
  1章 方程式・不等式
  2章 数列
  3章 ベクトル
  4章 座標
  5章 三角・指数・対数関数
  6章 論証
  7章 整数
  8章 場合の数・確率
  9章 図形(1)
 10章 図形(2)
 11章 最大・最小
 12章 総合演習


大数ゼミ 渋谷本科講座 数V徹底
 数IIIの徹底理解を目指す,理系受験生向けの講座

 【毎週木曜日】(4/13(木)開講) 18:00〜20:40 [75分×2]
 【担当】  雲孝夫
(微分積分担当), 坪田三千雄(2次曲線,複素数平面担当)

 本講座は,東大,京大をはじめとするいわゆる難関大学を目指す理系の受験生を対象に,数IIIの徹底理解をねらう講座です.教科書の基本事項は学んであり,微積の基本的な計算程度は出来ることを前提にしますが,4月の段階では完璧に身に付いていることまでは要求しません.
前期では,入試標準レベルの問題を解くのに必要な知識・手法を解説.
それをふまえて,後期では,有名校の入試で差のつきやすい問題に対処する発展的手法を解説してゆきます.
 テキストには,講義で取り上げる問題の他に復習問題を用意し,レポートの添削や,講義内容に関連する過去の記事を厳選して配布するなどし,講義以外の面でも学習をサポートしていきます.なお,難関校における入試標準レベルの問題が十分にこなせるという人は,後期からの受講も可能です.

 【「数III徹底」 授業予定一覧】 
前期 後期
  1章 極限(1) (雲)
  2章 微分法(1) (雲)
  3章 微分法(2) (雲)
  4章 積分法(1) (雲)
  5章 積分法(2) (雲)
  6章 積分法(3) (雲)
  7章 積分法(4) (雲)
  8章 積分法(5) (雲)
  9章 2次曲線 (坪田)
 10章 複素数平面(1) (坪田)
 11章 複素数平面(2) (坪田)
  1章 微分法の応用(1) (雲)
  2章 微分法の応用(2) (雲)
  3章 積分法の応用(数式) (雲)
  4章 面積(応用的手法) (雲)
  5章 体積(応用的手法) (雲)
  6章 2次曲線の融合問題 (坪田)
  7章 複素数平面の融合問題(1) (坪田)
  8章 複素数平面の融合問題(2) (坪田)
  9章 極限(1) (雲)
 10章 極限(2) (雲)
 11章 微積分総合(数式) (雲)
 12章 微積分総合(図形) (雲)


大数ゼミ 渋谷本科講座 難関物理テスト演習
 国公立2次および難関私大を突破するための物理総合講座

 【毎週水曜日】(9月開講) 18:00〜20:40 [60分テスト+90分解説]
 【担当】  山崎聞雄

 東大,京大をはじめとするいわゆる難関大学の受験生を対象として,オリジナルの問題や精選した過去の入試問題を教材に「入試突破のための底力をつける」ことを目指すハイレベルな物理2次対策のテストゼミです.
 9月の時点で,教科書程度の学習はもちろん「入試標準程度の問題は自力で解決できる」程度まで学習が進んでいることを前提に,毎週のテストゼミでは,入試で差のつきやすい問題を重点的にテスト演習し,[解説授業]+[講師による直接の答案添削]によって“本番で実力を出しきってもらう”ための訓練を行います.また,テーマ別演習と総合演習を効率よく配分することにより,各分野における重要事項のチェックから,思考力,発想力のアップまで効率よく身につけます.
 なお,本講座は,後期開講の特別講座です.

 【「難関物理テスト演習」 授業予定一覧】 
後期開講[全9回] 内容一覧
 第1回 放物運動,エネルギーと運動量の保存,直流回路(コンデンサーと抵抗)
 第2回 剛体のつりあい,単振動,ドップラー効果
 第3回 運動と運動方程式,衝突,定常波と共振
 第4回 圧力と浮力,円運動・楕円運動,レンズ
 第5回 電場と電位・コンデンサー,電磁誘導,光の干渉
 第6回 電流回路,交流と電磁波,原子分子の運動,
 第7回 電流と磁場・ローレンツ力,熱と物質の状態,エネルギー(総合演習)
 第8回 総合演習(1)
 第9回 総合演習(2)


大数ゼミ 渋谷本科講座 アドバンス数TA
 「高校への数学」編集長 勝又健司が主幹となる,高校数学の土台作りの講座

 【毎週木曜日】(4/13(木)開講) 18:10〜20:20 [60分×2]
 【担当】  勝又健司, 坪田三千雄, 中里仁謙

 本講座では,数I,Aの問題を題材に,数II,B,IIIそして入試問題まで幅広く通用する考え方を身につけてもらい,低学年のうちに基礎レベルの入試問題から「1対1対応の演習」レベルまで対応できる程度の実力を養うのが目標です.対象は,数I,Aの足固めをしたい中高一貫校の新中3生および新高校1・2年生です.授業の解説では,実戦的かつできるだけ数学が面白いと思えるように解説します.すでに教科書程度は勉強したけれど実戦力はまだ・・・と不安のある人に最適な講座です.
1,2学期は解法を学ぶための問題を中心に重要事項を一通り解説し,3学期は利用する解法を選択する力が必要な問題を扱った総合演習を行います.大学受験までにまだ余裕のある低学年のうちに高校数学の土台を築きましょう.

 【「アドバンス数I,A」 授業予定一覧】 
1学期 2学期 3学期
 1章 場合の数
  1-[1] 数えあげの基本
  1-[2] 対応づけ
 2章 確率
  2-[1] サイコロ型
  2-[2] くじびき型
  2-[3] 加法定理と乗法定理など
 3章 式の扱いと論理・論証
  3-[1] 式の扱いと展開
  3-[2] 論理の基礎
 4章 数と式
  4-[1] 式の値と文字の活用
  4-[2] 因数分解
  4-[3] 整数の基礎
 1章 3角比と平面・立体図形
  1-[1] 3角比の式の値
  1-[2] 正弦定理・余弦定理
  1-[3] 3角形の面積の活用
  1-[4] 内接四角形・重心など
  1-[5] 立体図形
 2章 2次関数
  2-[1] 1次式と絶対値
  2-[2] 方程式・不等式を解く
  2-[3] 2次関数のグラフ,最大・最小
  2-[4] 2次方程式
  2-[5] 2次方程式の解の配置
  2-[6] 2次不等式とグラフ
 1章 整数(1)
      「必須手法その1」
 2章 整数(2)
    「必須手法その2」
 3章 整数(3)
    「整数の応用問題」
 4章 立体図形(1)
    「四面体」
 5章 立体図形(2)
    「球・円錐など」
 6章 式と計算(1)
    「等式・方程式の扱い」(II,B)
 7章 式と計算(2)
    「不等式」(II,B)


大数ゼミ 渋谷本科講座 アドバンス数UB
 高校数学のハイライト「数II,数B」を学ぶ,足固めの講座

 【毎週金曜日】(4/14(金)開講) 18:10〜20:20 [60分×2]
 【担当】  横戸宏紀, 伊香匡史, 中里仁謙

 本講座は,数I,Aの教科書程度の内容は履修済み(数II,Bは,現時点では未習でも可)の難関大学を目指す新高校2年生および新高校1年生を対象とし,この範囲の入試の標準問題(「1対1対応の演習」程度の問題)に対応出来るだけの力を養うことを目標とします.
 ベクトル,微積分,数列といった,高校数学のハイライトとも言うべき新しい分野を,年間通じて本質から理解・修得していきます.1,2学期(+3学期の2週目まで)は個々の分野ごとに重要事項・重要手法を身につけ,3学期の3週目からは数I,A,II,B全範囲から特に重要な分野を強化し受験レベルの学習につなげるための「受験数学準備講義」へと進み,新学年に備えます.
 大学受験までにまだ余裕のある低学年のうちに高校数学の土台を築きましょう.

 【「アドバンス数II,B」 授業予定一覧】 
1学期 2学期 3学期(受験数学準備講義)
 1章 式と計算
  1-[1] 方程式・不等式の扱い
 2章 平面座標
  2-[1] 平面座標の基礎
  2-[2] 図形の束と点の軌跡
  2-[3] 不等式の表す領域
 3章 ベクトル
  3-[1] ベクトルの基礎
  3-[2] ベクトルの1次結合
  3-[3] ベクトルの内積
  3-[4] 空間のベクトルと座標
 4章 三角関数
  4-[1] 三角関数の基礎(1)
  4-[2] 三角関数の基礎(2)
 1章 数列
  1-[1] 等差数列・等比数列
  1-[2] 数列の和
  1-[3] 漸化式
  1-[4] 2項定理・数学的帰納法
 2章 微分法
  2-[1] 微分法の基礎
  2-[2] 微分(最大・最小)
  2-[3] 微分法の応用
 3章 積分法
  3-[1] 積分法の基礎
  3-[2] 2次関数(放物線)の積分
  3-[3] 3次関数の積分
  3-[3] 積分法の発展
 1章 指数関数・対数関数
  1-[1] 指数関数・対数関数の基礎
  1-[2] 指数関数・対数関数の応用

 2章 受験数学準備講義
 新学期の受験生向け先行学習講座
  「受験数学準備クラス」
 との共通授業となります.
  [1] 整数
  [2] 数列
  [3] 場合の数・確率
  [4] 座標・ベクトル
  [5] 三角比・三角関数
  [6] 微分・積分



大数ゼミ 渋谷会場 特別選抜

大数ゼミ 渋谷本科講座 特別選抜
 受験数学最高水準の理系特別講座

 【毎週金曜日】 18:00〜20:40 [75分×2]
 【担当】  勝又健司, 横戸宏紀, 浦辺理樹, 條秀彰, 伊香匡史

 入試標準程度の問題なら「おおむね自力で解決できる」という人を対象に,やや発展的な問題を通して高校数学の核心を浮き立たせる事を目指し,入試で差のつきやすいテーマや問題だけに的を絞って重点的に攻略する特別講座.
 難関校の入試標準程度の問題は自力で解決出来ることを前提に,理系志望者に必要となる高校数学の全範囲を対象にして,前期は,教科書の分野構成の枠をとり払ったうえで 各回にテーマを設け,そのもとで高校数学を再構成したテーマ別重点講義を行います.
後期は全てテストゼミ形式(テスト+解説授業)で,テーマ別演習と総合演習,大数模試から構成されます.テーマ別演習では,テスト問題の解説にとどまらず,そのテーマの重要事項やさらに発展した内容にまで踏み込み理解度を深めます.総合演習,大数模試では,それまでに身につけた知識を活用するために実際の入試に近い形での演習を行います.全てオリジナルの演習価値の高い良問をにより実戦力を鍛え,解説や講師による質の高い添削と講評,補助プリントなどにより,実力を一気に加速させます.

 【「特別選抜」 授業予定一覧】 
前期(テーマ別講義) 後期(テーマ別テストゼミ)
 「整数問題の定石的処理方法を究める」「数列とデジタル感覚」「面積・体積のスーパーテクニック」といった具合に,教科書の枠組みにはとらわれず,それぞれのテーマのもとで高校数学を再構築した上で“特に重要なテーマ”に的を絞って講義します.
 難問も多く扱いますが,ただ難しいだけではなく,演習価値の高い問題を攻略していくことで,初見の問題にも怯むことなく対応できる実力を養います.
 全12回のうち8回がテーマ別テストゼミで,2回が総合演習,2回が大数模試となります.
 テスト直後の解説講義では,問題の解説だけではなく,講評や補助プリンをなどをもとに,それぞれのテーマを深く掘り下げます.重要なテーマに絞って演習することで,本番で難問に直面した際に対応できる実戦力を効果的に鍛えます.

  ※前期募集の入会テストは全て終了いたしました.
   前期入会テストを受験できずに,途中入会を希望される場合は,
   事務局(03-3797-7577)までお電話にてお問合せください.





「大数ゼミ」:月刊「大学への数学」執筆陣が講義する,難関大学入試対策ゼミ.「中学生クラス(高数ゼミ)」:月刊「高校への数学」執筆陣が講義する,中学生の数学のハイレベルゼミ.数学専門塾